熟女の繰言

    国内政治も外交も、いろいろと。
    熟女の繰言 TOP  >  スポンサー広告 >  環境 >  広島の災害は気象操作!?

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --年--月--日 ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    広島の災害は気象操作!?


    東日本大震災の津波被害を思い出すような映像が、テレビに映し出されたり、インターネット上でも取り上げられています。

    Ura Nobuさんのツイート

    広島の土砂災害、多くの人が亡くなられた。亡くなられた方にはご冥福を祈るばかりだ。 そして今後災害がこれ以上広がらない事を祈るしかない。


    に心より共感します。

    各局の番組が、様々な角度から取り上げています。これは「バックビルディング現象」だという説明もありました。そびえるビルのような積乱雲が直線的に並ぶ様子から名付けられた現象だそうです。

    しかし、雷を伴う土砂降りの雨が何時間も降り続け、1時間あたりの雨量が100ミリを超えるというのは、異常です。三入(みいり)という地域では、わずか3時間で例年の8月一月分の降水量の1.5倍近くが降ったと報じられていました。


    velvetmorning blogの筆者安保 隆(AmboTakashi)氏は、これまで気象操作について83もの記事を書いています。そして、今回も

    「本日も気象操作 広島&京都福知山のゲリラ豪雨メモ」という記事をアップしていました。

    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/20/7418191


    (ごく一部を抜粋します。)


    米軍が2023年までに気象操作技術を完成させると言っているのは、軍事的な現実である。

    気象が人工的というのは、こうした気象操作だけではなく、都市を難燃化するためにコンクリートにすることも同様の役割を担っている。
    地面が草や木で覆われていれば、これほど極端な天候にはならないのである。

    ゲリラ豪雨というのは、かなりの部分が人為的なものなのだ。


    原因をどこまで人為的なものとできるのかは、わかりかねますが、気象庁が出した降雨量の予想が全く外れていたことは事実です。(テレビで予想図と実際の降雨量を並べて示し、まるで違うことを明らかにしていました。)


    豪雨災害に詳しい九州大の小松利光名誉教授(防災工学)は「近年の被害をみれば、災害の威力がすでに地域の『防災能力』を超えていることは明らか。個人や地域も一緒になって、人命を守る減災に取り組んでいく必要がある。役所任せでは間に合わない」と指摘しています。


    まさに明日をも知れぬ命であることを、痛感させられます。



    【現場画像】 8月20日


    集中豪雨で広島の各地が冠水 大規模な土砂崩れ 安佐南 八木 安佐北 可部

    http://matome.naver.jp/odai/2140845176613308401



    BBC NEWS ASIA

    Japan landslides kill 32 in Hiroshima prefecture

    http://www.bbc.com/news/world-asia-28862949



    MailOnline - news

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-2729663/Torrential-downpours-Hiroshima-spark-huge-landslides-killing-27-people-homes-engulfed-wall-mud.html#ixzz3AwOeOSJH







    スポンサーサイト
    [ 2014年08月20日 ] カテゴリ:環境 | TB(0) | CM(2)
    テレビ見ていたら災害にあわれた方が「雨が束のようになって降ってきた。まるで意思があるような感じだった。」みたいな話をされていました。ここ数年の間に雨の降り方が変わったなと感じています。一瞬で凶器になりますね。
    [ 2014/08/21 11:02 ] [ 編集 ]
    TVで「真砂土(まさど)以外に硬い流紋岩も崩落した可能性があり、ここは大丈夫ということは言えない」と、専門家が言っていました。本当に怖いですね。お互いに気をつけましょうね。
    [ 2014/08/21 11:03 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    satukihime

    Author:satukihime

    クリックいただけると幸いです
    検索フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。