熟女の繰言

    国内政治も外交も、いろいろと。
    熟女の繰言 TOP  >  スポンサー広告 >  政治外交 >  属国日本の末期を直視せよ!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --年--月--日 ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    属国日本の末期を直視せよ!


    日本は70数年にわたり自主防衛能力を持つ努力をすることなく、経済発展のみを目標としてきました。その結果、莫大な富を外国に吸い取られ、自ら貧困大国になりつつある上に、あちこちから領土をねらわれています。そして最終的にいつ何時自国に大量破壊がもたらされるのか、果たしていつまで国家の存続が可能なのか、戦々恐々としながら生きるしかありません。

    有識者といわれる人々の言うことも食い違いだらけで、誰を信じて良いのかわからない状態です。例えば、河添恵子氏は、「習近平が北朝鮮の非核化はもう無理だとトランプに土下座」、上念司氏は、「中国は北朝鮮への石油の輸出を止めているので、北朝鮮は戦闘不能状態だ、北朝鮮は中国の支配下だ」、前原誠司氏は「中国は、石炭の輸入は止めているが、おそらく石油の輸出は続けているはず、中国が北朝鮮を潰すことはあり得ない」、櫻井よしこ氏は、「中国はまだ裏で北朝鮮を支援している」と言っています。

    政治家も全く当てになりません。つまるところ、属国の末期とは、生きるも死ぬも人任せという運命なのです。それでもまだ、日本人の多くはソウルが火の海になることがあっても日本の国土はきっと無事なはず、朝鮮半島有事の際には大勢の難民にどう対処するかを考えねばならない・・・程度の認識なのでしょう。

    かくして、今のところ何とか無事に日々の暮らしが続いていますが、一方で多くの人たちが「いつ何があってもおかしくない」という言葉をすんなり受容し、ほぼ無自覚なほどのさりげなさで突然の死を覚悟をしつつ、生きているのでしょう。




    米中会談、習近平土下座命乞い!「あそこの非核化はもう無理」【河添恵子】

    https://www.youtube.com/watch?v=d9Rptrbpw8M

    2017/04/09 に公開


    北朝鮮が日本を!?日本が壊滅するかもしれない7つの理由を徹底的に解説!

    https://www.youtube.com/watch?v=ElUJDGup-NM

    2017/04/15 に公開

    ① 北朝鮮の技術力向上に米国の警戒心MAXに

    ② 今のアメリカは議会を通さずに攻撃を開始する。北への攻撃は大いにある

    ③ 北朝鮮が本格的にアメリカ攻撃へと動き出している

    ④ アメリカが北朝鮮を攻撃したら、日本が北から攻撃される

    ⑤ 現在のトランプは誰も予想できない。なぜなら未完成陣営だから

    ⑥ 日本は攻撃されるだけでなく、財政難にも陥る!(ユダヤの陰謀編)

       国内の防衛産業をアベノミクスに取り込んで成長路線の一環として富国強兵   路線を邁進する結果、アメリカから言い値で武器を買い取る(グローバル軍   需産業に操られる)

    ⑦ 日本は攻撃されるだけでなく、財政難にも陥る!(中国の陰謀編)

       日本がサード配備に踏み切り(導入コスト全体は1~3兆円)、中国による   日本制裁が現実味を増すというダブルパンチ



    【石破茂×前原誠司】有事になった場合日本はどうなるの?

    https://www.youtube.com/watch?v=HVYykG57TIQ

    2017/04/16 に公開

    (前原)ミサイルだけではなく、北朝鮮の工作員にも警戒が必要

    (石破)日本は報復的抑止力が持てないのだから、拒否的抑止力の実効性を増す

       ・・・ええっ「地下に逃げたり堅牢な建物に逃げるなり」ですって!いかに   政治家が口から出任せのはったりであるかがよくわかりました・・・



    上念司 北朝鮮ミサイル失敗!!今後の動きは停止なるか? 上念司が徹底的に解説する!!!

    https://www.youtube.com/watch?v=5pQS2RygDBw

    2017/04/17 に公開


    櫻井よしこ 北朝鮮経済的に締め上げろ!!!バックについているものは??カールスビンソン北上!櫻井よしこが徹底解説する!!

    https://www.youtube.com/watch?v=iXcW3g7g32M

    2017/04/19 に公開








    スポンサーサイト
    [ 2017年04月20日 ] カテゴリ:政治外交 | TB(0) | CM(-)
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    satukihime

    Author:satukihime

    クリックいただけると幸いです
    検索フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。